ウェルスナビは投資初心者にオススメ。評判や口コミのまとめ

ウェルスナビ




ウェルスナビについて、しっかりまとめてみました!

 

みなさんウェルスナビはご存知ですか?

 

ウェルスナビは預かり資産運用者数がナンバーワンロボアドバイザーを活用した

今大人気の資産運用のサービスです。

 

今までも記事をあげていますが、ここでまとめて徹底解説していきます!

 

目次

ウェルスナビは多くの方から選ばれてます

 

数字からも多くの人に選ばれているのがわかります!

2019年9月5日時点での預かり資産はなんと1,400億円

口座数においては23万口座を突破しています。

 

そんな急成長中のウェルスナビが多くの人に選ばれている理由について、

これから解説していきます。

 

メディアの掲載実績

大注目のウェルスナビ、当然メディアにも掲載されています。

下記が2019年度におけるウェルスナビのメディアへの掲載実績です。

日経CNBC

世界最大の経済専門チャンネルであり、

日本国内における視聴契約は600万世帯を超える

「日経CNBC」にCEOの柴山が出演しました。

日経ヴェリタス

主に個人投資家をメインターゲットとした日本経済新聞社が発行する「日経ヴェリタス」において、

ウェルスナビが提供している個人向けの資産運用アプリ「マメタス」が掲載されました。

日経プラス10

テレビメディアにおいては

BS テレ東の報道番組「日経プラス10」にCEOの柴山が生出演。

読売新聞オンライン

読売新聞社の読売新聞オンラインにてCEO柴山のインタビューが掲載されました。

 

上記のように色々な経済メディアにおいても、

とても注目を集めているサービスとなっています。
投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


 

大手金融機関ベンチャーキャピタル出資で安心

 

ウェルスナビは大手金融機関ベンチャーキャピタルによる出身で安心感があります。

三井住友銀行グループのSMBCベンチャーキャピタル、三菱UFJキャピタルなど

ウェルスナビ

画像元:ウェルスナビ公式HP

また、お客様の口座の資産を「上場投資信託(ETF)」と「現金」に分けて管理する「分割管理」を採用しています。

現金についてはメガバンクである三井住友銀行、みずほ信託銀行並びに

りそな銀行に信託されていますので、万が一ウェルスナビが破綻してもお客様の財産は原則保護される仕組みとなっています。

 

資産運用の手間がいらない

 

ウェルスナビが多くのお客様に利用されている背景には、

運用に手間がかからないという最大の特徴があります。

 

堅実な資産運用を行おうとする場合、

世界中の様々な資産に分散して投資をする「分散投資」という手法が一般的です。

 

投資家として世界的にも有名なウォーレン・バフェット氏も

「分散投資」を推奨していることからも、有効な資産運ようであることをお分かりいただけると思います。

各資産の値動きを確認した上で、状況に合わせた判断が必要となるため、本来であれば時間と手間のかかる運用です。

 

「働く世代」にとって、

運用に手間や時間がかかることはできるだけ避けたいですよね?

 

働く世代を応援するウェルスナビでは、

ノーベル賞理論に基づくアルゴリズムと多彩な機能により、

「分散投資」を手軽に運用することができるようになっています。
投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


ウェルスナビの創業ストーリー

 

今では多くのお客様から支持をいただくウェルスナビですが、

創業までには紆余曲折のストーリーがあり面白かったです。

創業者であり現CEOの柴山和久(しばやま かずひさ)さんは、元々財務省に勤務する公務員でした。

周囲の人たちからのサポートもあり、苦労の末ウェルスナビのプロトタイプを構築。

それをきっかけとして各業界から人が集まり、2015年4月にウェルスナビは創業されました。

面白い話がありますので、他でまとめたいと思います。

ウェルスナビ創業ストーリーのまとめ

2019.10.08

必要な手続き3ステップ

 

実際にウェルスナビをご利用いただく場合、

手続きはわずか3ステップとなっています。

 

それぞれのステップをご説明していきます。

 

1、運用プランの無料診断

顧客の現状と、リスクに対する考え方などを元に、

ポートフォリオを自動で割り出していきます。

わずか6つの質問に答えるだけです。

実際に質問する内容はこのようになっています。

  • 質問1.現在、何歳ですか?
  • 質問2.年収はおおよそいくらですか?
  • 質問3.金融資産はおおよそいくらですか?
  • 質問4.毎月の積立額は?
  • 質問5.資産運用の目的は?
  • 質問6.株価が1ヶ月で20%下落したら?

 

これだけの質問で顧客が考える運用プランを導き出します。

無料診断ぐらいならすぐ出来るので、ぜひ試してみて下さい。

 

2、口座開設

運用プランが決まれば、続いて入出金を行う口座を開設していきます。

メールアドレスの登録や本人確認書類の提出を行いますが、

全てオンライン上で澄ませることが出来ます。

 

最短でたった3分という短時間で口座の申し込みをすることができます。

 

入金で資産運用スタート

口座開設の審査後は、ご登録した住所に簡易書留が届きます。

簡易書留を受領し、ウェルスナビへ10万円以上をご入金したら、

ロボアドバイザーによる自動の資産運用がスタートします。

 

来店する必要などもなく、面倒な手続きなどありません。

ウェルスナビの手数料は

 

ウェルスナビの手数料は預かり資産の「1%」

この手数料でそのほかのサービスをすべて「無料」で提供されています。

 

継続した期間と運用金額に応じて、最大0.90%(年率)まで手数料を割り引く「長期割」もあります。

分散投資の特徴である「長期運用」に最適です。

投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


資産運用分散投資を快適に行なえる様々な工夫

ウェルスナビでは、8つの自動化で快適な資産運用を実現しています。

  • 1.目標金額とリスク許容度の設定
  • 2.最適なポートフォリオの自動構築
  • 3.入金
  • 4.自動発注
  • 5.自動積立
  • 6.分配金の自動再投資
  • 7.自動リバランス
  • 8.自動税金最適化(DeTAX)

8つの自動化についてそれぞれ詳しく説明していきます。

 

1、運用プランを自動で決定

まず資産運用をロボアドバイザーが自動で行っていく上で、運用プランを決める必要があります。

通常であれば、様々な情報からリターンとリスクを検討の上で、運用プランを作成していくことになりますが、

ウェルスナビでは6つの質問に答えるだけで自分にあった運用プラン、最適なポートフォリオを形成することができます。

また、リスク許容度を1〜5の5段階で決めることができ、目標金額などから、その達成の可能性をシミュレーションで見ることが出来ます。

 

※リスク許容度とは、中長期的な資産形成を目指すにあたり、どの程度の不確実性を受け入れるかを示したもので、数字が大きいほどリスクは高くなり、リターンも大きくなります。

完全自動ではなく選択をすることが出来ます。

 

2、資産の自動構築

1990年にノーベル経済学賞を受賞したハリー・マーコビッツ氏が唱えた「現代ポートフォリオ理論」に基づく金融アルゴリズムから、個人個人に合った資産の組み合わせポートフォリオを自動で構築します。

リスクを抑えながら安定的に投資をするには、

リスク許容度を低めに決め、そのリスクの中で最も高いリターンが期待できるポートフォリオを組むことが重要です。

ウェルスナビではノーベル賞を受賞する様なアルゴリズムを活用することで、リスクに対し期待できるリターンが最も高く効率的な資産運用を実現しているそうです。

 

3、運用資金のクイック入金

入金が簡単にできる様になってます。

ATMや金融機関の窓口から、お客様専用口座に振り込む「振込入金」の他に、

インターネットバンキングサービスのを介して「クイック入金」の機能を利用することが出来ます。

24時間365日リアルタイムでWealthNaviの口座へ入金が出来るのです。

対応金融機関は以下の通りです。

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ソニー銀行
  • イオン銀行
  • じぶん銀行

入金がすぐ出来るってのは、もう普通かもしれないですね。

 

4、自動発注

少額でも最適な分配ができるのには理由があります。

個人投資家がETF(上場投資信託)を買って最適な配分を実現しようとすると、取引単位がネックになってきます。

例えば「米国株のETF」や「金」の買い付けを行おうとする場合、それぞれの取引単位(金額)が異なります。

・米国株のETF「VTI」の取引単位:約1万6000円
・金(GLD)の取引単位:約1万4000円

金額を指定して購入することができないため、少額の場合は十分な取引ができないケースも出てきます。

 

それではウェルスナビでは少額での取引を、どのように実現しているのでしょうか。

1000分の1単位で取引ができるように、WealthNaviが代理でETF買い付ける「ミリトレ(少額ETF取引機能)」を導入しています。

だからウェルスナビは、少額でも最適なポートフォリオを組むことができます。

 

5、感情に左右されない自動積立

毎月同じ額を積み上げる「自動積立」なら、感情に左右されず、淡々と運用資金を積み上げられます。

4つのコースからご希望の積立コースを選ぶことができます。

1.月1回定額コース毎月1回、設定した一定の金額を積み立て

2.月5回定額コース:毎月6日、12日、20日、26日、末日のすべての日に、設定した一定の金額を積み立て

3.複数回定額コース:毎月6日、12日、20日、26日、末日の中から複数回、一定の金額を積み立て

4.カスタムコース:毎月6日、12日、20日、26日、末日の中から複数回、引落日ごとに設定した金額を積み立て

 

相場を気にして買ったり売ったりをしがちですが、ウェルスナビで投資を行うなら、長期で安定した分散投資が目的ですよね?

感情に左右されない毎月積立が出来るのは大きなメリットです。

出来るだけ長く続けたいところです。

 

6、分配金の再投資

資産運用によって受け取った分配金は、一定額以上になると、自動で再投資にまわします。

分配金を引き出さずに再投資し続けることで、「複利効果」による資産の成長が期待できます。

複利効果というのは結構大きく、「リターンがリターンを生む」という効果のことで、投資における資産形成でもっとも有利な点となります。

 

例えば!毎年5%のリターンを得られる投資商品を、100万円を元本として30年間運用する場合を考えてみましょう。

1年目に5万円のリターンを得たとき、2年目はその5万円も加えた105万円で再投資を行います。

すると2年目のリターンは5万2500円と、1年目よりも2500円多くなります。

このようにして毎年繰り返し20年、30年と中長期で再投資をすることで、

雪だるまのように「複利」の効果はどんどんと大きくなっていくのです。

 

7、リバランス

ポートフォリオのバランスが一定以上崩れた場合や、前回のリバランスから半年経過した場合に、

追加投資や投資先の変更などで再調整=リバランスをします。

 

崩れたポートフォリオを、最適な状態に戻し資産のバランスを整えます。

個人投資家の場合、リバランスをするだけで数日から一週間かかる場合もあります。

ウェルスナビなら必要な場面で自動的に最適な状態へ調整を行なってくれます。

 

8、自動税金最適化

ウェルスナビには利益に対して発生する税負担を調整する機能「DeTAX」というものがあります。

例えば、リターンがマイナスになっている銘柄があった場合に、いったんそれを売却して損を確定させます。

そして実現している「利益」と売却によって実現した「損」を相殺する。

そうすると、その年の利益を圧縮もしくはゼロとなり、税負担を翌年以降に繰り延べることができます。

また、リターンがマイナスになっている銘柄の売却と同時に、同じ銘柄を、同じ数量、同じ価格で買い戻しすることで、ポートフォリオ(資産の組み合わせ)を維持したまま、税負担を自動で最適化することができます。

こんな難しいことは、投資初心者では出来ないですよね。

 

以上が、ウェルスナビに置ける資産運用の自動化された様々な機能の紹介でした。

 

ウェルスナビは初心者におすすめ

ウェルスナビは個人投資家の方であればどなたにでもおすすめできますが、

どうしたら良いのかわからない方や、時間がない働く世代の方などには特におすすめのサービスです。

とにかく手間がかかりません。

最初の設定を完了するだけで、ロボアドバイザーによる自動運用が行われるため、世界レベルの分散投資・資産運用を全部おまかせすることができます。

 

中長期の運用で考える場合、初心者が細々とした確認を繰り返すよりも、

ノーベル賞を受賞したアルゴリズムによる自動運用に任せてしまったほうが、リスクもコストも最小で済ませる事が出来るのではないでしょうか?

 

投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


どんな人が利用している?サービス開始から3年分のデータ

それではここでウェルスナビがサービスを開始して、3年が経過した成果や変化などを見ていきます。

ウェルスナビのホームページからピックアップしてご紹介します。

1. 預かり資産

サービス公開から3年で、預かり資産が1600億円になりました。

どんどん増えています。この記事を書いている時には1700億円になってました!

2. 運用者数

15万人のお客様が、WealthNaviで「長期・積立・分散」の資産運用を行っています。

3. 預かり資産のシェア

預かり資産・運用者数で、ロボアドバイザーNo.1。

No.1サービスは安心感があります。

4. 提携パートナーの拡大

さまざまな分野のパートナーと手を携えることで、多様な選択肢をご用意しています。

マイルなども貯められる様になっているので、チェックしてみて下さい。

5. 受賞歴・評価

ウェルスナビやCEO柴山さんの取り組みが、さまざまな場面で評価されています。
・2018年度グッドデザイン賞
・日本起業家ランキング2019 TOP20
・NEXTユニコーンで18位

雑誌などでも取り上げられていますし、友人に話たら結構やってみよっていう人多いです。

評価されるのも頷けます。

6. お客様の声を実現

要望に応えるため、サービス改善。
・2段階認証ログインを導入
・「Moneytree」「Zaim」と連携
・大阪、名古屋などセミナー開催地を拡大
・セミナー動画を公開

7. 年代

20代から40代の忙しく、働く世代を中心に利用が多い。

  • 20代:20%
  • 30代:34%
  • 40代:31%
  • 50代:15%
  • 60代:6%

20代の割合も意外と多いですね。もう少し少ないと思っていました。

老後2000万円問題など老後の不安が大きいせいでしょうか?

8. 投資経験

資産運用の経験がある方も多いです。

・投資経験がない:28%
投資経験がある:72%

投資初心者だけではありません。投資経験者にもウェルスナビは選ばれています。

商品選びのない手軽さからでしょうか?

9. 資産運用が初めての方

2019年6月にWealthNaviをスタートした方の35%は、資産運用が初めてでした。

ウェルスナビは「やってみよう」という、手軽でハードルが低いと感じている方が多いからだと思います。

10. 女性のお客様

女性のお客様はこの1年間で約2倍に増えました。
1万8000人→3万6000人

11. 始めた目的

・余裕資金を着実に運用:72%
・老後のための資金づくり:48%
・社会勉強として:30%
・結婚、出産、住宅購入、教育資金などのライフイベントに備えて:15%
・子供や孫に残るために:7%
・退職金の運用:3%

銀行などに眠っている余裕資金を着実に運用したいというニーズが強いことがわかります。

私は子供の教育資金用にしたいと思い始めました。

12. 満足度

WealthNaviをご利用いただいた方の73%が、サービスに満足しています。
・満足している:73%
・どちらともいえない:20%
・満足していない:7%

取り組みやすさといい、本当に満足しています。

投資初心者の方はきっと満足されると思います。

13. 平均運用額

少額からでも始められるWealthNavi。1人あたりの運用額は平均122万円です。

10万円の少額からもスタート出来ます。

あくまでも平均なので、100万円という、まとまった資金がない方も安心してコツコツとこれから始めていきましょう。

14. 自動積立

全体の65%、およそ3人に2人のお客様が、毎月の自動積立機能を利用し、コツコツと運用資金を積み上げています。

15. 平均積立額

1人あたりの毎月の積立額は、平均3万4000円です。

16. リスク許容度

約半数の方が、リスクと期待リターンが最も高い「リスク許容度5」です。

シミュレーションなどを見るとついリスク許容度5にしたくなっちゃいます。

リスク許容度5:49%
・リスク許容度4:28%
・リスク許容度3:14%
・リスク許容度2:5%
・リスク許容度1:4%

分散投資だから安心と思い、リスク許容度を高くしているのでしょうか?

私はリスク許容度3にしています。この結果を見ると控えめですね。

17. 1年以上続けている方

81%以上の方が、相場の動きに一喜一憂することなく、WealthNaviを1年以上続けています。

 

18. 利用予定年数

10年、20年とWealthNaviを使い、安定的に資産形成をしたい方が多いことがわかります。
20年以上:38%
10年以上20年未満:30%
・5年以上10年未満:11%
・5年未満:5%
・その他・決めて:16%

私は教育資金用のつもりなので15年に設定しています。

 

19. 利用してよかったこと

WealthNaviを使った感想を教えていただきました
・手間がかからず、気持ちに余裕ができた
・少額から始められ、敷居が低い
・相場下落時に配算されたメッセージが、長期投資の後押しになった
・裕福層も利用するアルゴリズムで資産運用できる
・知識がなくても、世界水準の資産運用ができる
・金融の初歩的なことをコラムで教えてくれる
・アプリが簡潔でわかりやすい

 

 

投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


ウェルスナビの評判や口コミを集めました

 

悪い口コミ

少額でも自分のお金が動いている、という実感を持つのがすごく重要だと思うなぁ。ほったらかしで楽なのはいい事ばかりじゃない。

初心者が手数料の安いファンドでポートフォリオ組んで運用始めるのは難しいと思います。投資は勉強しないと出来ないよ。
色々考えたけど、やはりウェルスナビを解約して個人で米国ETFを積み立てようかな。
ウェルスナビは全自動で本当に楽だけど、あまりにも「動き」がなくて心配になる。配当金をもらうという体験もしてみたい
ロボアドも二つ遊びで買ってたけど解約しました。手数料も高いし、一年以上やっててちょいプラスだった

 

いい口コミ

ウェルスナビは評価の高いサービスですので、良い口コミの方が多い印象でした。

完全放置で楽っ、資産運用入門におすすめです。
えっ!いつの間にか2日間でウェルスナビで900円も増えた!あらら、意外とすごい?
ウェルスナビが手数料高いって声が多いけど、銀行にお金を置いとくより、低リスクな投資で増えればいいなぁ。
長期でコツコツ積み立てるにはウェルスナビお勧め。
10万円から始められる。まとまった資金がなくてもスタートできるのが魅力です。投資を始めるにはいいと思う。
ウェルスナビ、預かり資産1,700億円突破。手数料うんぬんはありますが、個人的には一番オススメの良いサービス。
忙しい人はウェルスナビを利用するのがオススメです!

ウェルスナビはロボアドバイザーなので、入金した後は全自動、ほったらかしで資産運用をやってくれます。

 

投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です