おうちダイレクトの評判!使ってわかった事!実力判断!

家

仲介手数料を抑える事は、自宅を高く売却する際にとっても重要な要素になってきます。

不動産売却の際に仲介手数料を0円で行うという企業がいくつかありますが、おうちダイレクトを利用してわかったことをご紹介したいと思います。

■この記事で分かる事■

・おうちダイレクトの実力

・おうちダイレクトでは売却期間が長くなる可能性がある

おうちダイレクトの実力

おうちダイレクトを利用してわかったことをご紹介します。

掲載がヤフー不動産に限られる

ソニー不動産とヤフー運営のサービスですが、売却の際にかかる仲介手数料0円というのが特徴ですが、なかなか難しいことがわかりました。

理由はポータルサイトへの掲載がヤフー不動産に限られてしまうからです。

中古マンションを探す場合、チラシやネット何で探しますか?

ほとんどの方が今はネットで探すという方が多くなっていて、スーモやアットホーム、ホームズなどを見る方が多いと思います。

その中でヤフー不動産のみに限られてしまうと、他のサイトで探している方には認知されません。

一般の仲介手数料を支払って売却依頼をかけると、ほとんどの会社が、2、3のポータルサイトへ掲載することが多いです。

なので購入希望者を集めるという意味では、おうちダイレクトはヤフー不動産のみなので劣ってしまいます。

ポータルサイトの中でもヤフー不動産はプレビュー数など少ないほうですからね。

 

おうちダイレクトでは売却が長期化する可能性がある

お客さんを集める方法がヤフー不動産に限られるため、露出が少なくなかなか集まらないことが考えられます。

お客さんが集まらないという事は、売却できるチャンスが減るという事です。

ポータルサイトの中でもスーモやアットホーム・ホームズはテレビCMでもお馴染みで、プロモーションをしているのでプレビュー数が多いと言われていますが、ヤフー不動産はどうでしょうか?

皆さんはヤフー不動産で住まい探しをしましたでしょうか?

ヤフー不動産ではお客さんが少なくなるので売却が長期可する可能性があります。

値段が安ければそんなことないかもしれませんが、高値を狙うのであればヤフー不動産のみでは乏しいです。

 

複数掲載してもらえる会社を選ぶべき

売却を依頼するときには、どのポータルサイトへ掲載いただけるかを確認しましょう。

掲載のポータルサイトが限られてしまうと、露出が増えていかないのでスーモ・アットホーム・ホームズには掲載してもらえる様に頼むといいでしょう。

手数料が低い会社は掲載を渋るかもしれないので注意が必要です。

 

結論:高く売るなら仲介手数料は必要(2019年)

結論として仲介手数料は0円で高く売るという事は厳しいと思います。

広くお客さんを集めることが出来る様にしなければ、露出が増えないです。

全てのポータルサイトへの掲載がかなったとしても、問合せや資料請求をする方は少ないので、過去のお客さんを持っている会社だったり、他の物件に興味ある方にも進めることが出来るので、多少仲介手数料を払ったほうが高く売れるかもしれません。

 

2019年とカッコ書きさせていただいたのは、将来はこういったことも少なくなり、手数料が0円でも高値の売却ができる世の中が来るのではないかなぁと思ったためです。

おうちダイレクトは売却の仲介手数料が0円の現状は、ヤフー不動産への掲載のみですが将来変わってくる可能性もあるので私は注目しています。

結論としては現状はおうちダイレクトでの高値、スピード感のある売却は難しいと思います。

 

新築マンションの諸費用は値引きできるのか!?

2019.03.06

新築マンションを値引きして購入する方法

2019.02.19

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です