モゲチェック③住宅ローンの新規借り入れ・借り換えを解説

モゲチェック

 

モゲチェックは投資用のローンの借り換えだけではなく、住宅ローンに関しても新規借り入れと借り換えにも対応しています。

住宅ローンに関しても不動産会社任せになっていて、不動産会社の提携の窓口がある銀行を使う事がほとんどです。

しかし、大手の不動産会社でも金融機関の提携や数十社でしょう。

20の銀行ぐらいが、せいぜいではないでしょうか?

 

20の銀行の中にあなたのベストは本当にあるかわかりません。事前審査などは不動産会社が本当にこの人は借り入れが出来るのかどうか、借り入れの枠を把握するだけなのでどこでもいいです。

でも、実際に借り入れを行う銀行は十分に吟味したいものです。

 

モゲチェックの新規借り入れの手伝いは、物件購入検討前の段階からでも始められます。

年収によって借り入れ可能額を示す様なものが、雑誌などでも見る事が出来ますが、モゲチェックではもっと正確な診断が可能です。

 

不動産購入を検討するのであれば、モゲチェックで借り入れ可能額を調べてからっていうのが標準になるかもしれません。

 

借入可能額を審査してモゲパス発行しよう

 

モゲパスという借り入れ可能額証明書を発行してもらおう!

モゲパス

画像元:モゲチェック公式ホームページ

モゲパスとはモゲチェック独自の審査ロジックをもとに、借り入れ可能額を証明するものです。

今までの住まいの探し方は、欲しい物件を見つけてから借り入れが出来るかどうか、審査をするという順番でした。

しかし、購入できる金額、借り入れの可能額が最初から分かっていれば、姉妹探しはスムーズになります。

 

すでに銀行の審査がどこかで通っていれば、不動産会社の人も借り入れが出来る人、購入が出来る人って見方になります。

どこの馬ともって感じではなくなるので、審査を行ってから物件探しをしてもいいと思います。

 

ご自身も買えるかどうか分からない、物件金額の物件を見なくてもすみます。モゲパスの取得から家探しを初めてみるのをお勧めします。

意外と多く借り入れが出来る結果が出るかもしれません。ローンの審査ではありません。気軽にやってみて下さい。

モゲパスの発行はおよそ3分と簡単です。

 

一番いい住宅ローンを選ぼう

モゲチェック

画像元:モゲチェック公式ホームページ

どこで住宅ローンを組むのかは、自分で自由に選べます。

しかし、不動産会社任せになってしまっているのが現状です。不動産会社によっても違いがありますが、提携している銀行って20前後が多いと思います。

その20前後の銀行は十分に比較を行って、そこに決めましたか?

100を超える金融機関がある中で、本当にその中にあなたのベストがあるでしょうか?

 

モゲチェックであれば、はじめての住宅ローン選びで悩む必要はありません。一番の住宅ローン選びをサポートしてくれます。

 

比較サイトで最適なものを選べますか?

 

比較サイトでも住宅ローンのランキングなどありますが、自身が借り入れ可能かどうかまでは判断をしてくれません。

ここで借りたいって思う銀行があったとしても、借り入れする事が出来ないと意味がないです。

モゲチェックの場合は借り入れが可能な銀行の中で、最適なものを提案してくれるから評価が高いのです。

また、実際に借り入れを行うときも手続きを代行して行ってくれるので、ランキングサイトの様に銀行が羅列されているだけではない点が注目のポイントです。

ランキングサイトでは実際に金利のランキングにもなっていない事もあり、何の順位かもわからない場合もあります。広告収入目的のランキングの可能性もあるので注意が必要です。

モゲチェックならあなたに合う銀行を提案してくれます。

 

ローンの見直しで返済額を減らそう

 

モゲチェックは投資用のローンだけでなく、住宅ローンの借り換えにも対応しています。

数年前に借りた人は、十分に借り換えの恩恵を受ける事が出来ます。低金利に借り換えることによって毎月の支払い金額を抑える事もできます。

場合によっては支払い期間を延ばす事もできます。金利を低くする事の他に、支払い期間を延ばすことは、さらに毎月の支払いを抑えられる事にもなります。

毎月の支払いを抑えたいのであれば、期間を延ばす事も選択肢に入れてもいいかもしれません。

 

超簡単!借り換え10秒診断

モゲチェックのページで「かんたん10秒Web診断」ができます。

モゲチェック

画像元:モゲチェック公式ホームページ

ローン残高、最終返済年月、現在の金利、金利タイプ(変動、固定)を入力するだけで、瞬時に借り換えメリットがわかります。

毎月返済額がいくら減るのか、総返済額がいくら減るのか

借り入れたのがここ数年ではない方は、ぜひ試してみて下さい。きっと削減メリットが出るはずです。

Web上でかんたんにできるので試してみましょう!

借り換えに申し込んでみよう

まだまだ無料です。

借り換え診断に申し込んでみましょう。最短翌日には結果が出ます。

プロフィールの入力、面倒な審査申し込みはモゲチェックが代行してくれます。

モゲチェック

本審査に進まなければ、手数料は発生しません。

気になる手数料は?

 

削減される返済総額の10%相当の金額ですが、投資用ローンの借り換えとは違い、上限が設けられています。

上限は50万円(税別)です。総返済額が1000万円削減ができても50万円(税別)ですむのです。

 

また、モゲチェックへの手数料の支払いに関しては、原則融資金から支払いを行うため、自己資金を減らす必要はありません。

手数料は削減される10%相当額に抑えられていて、さらに50万円が上限なので、借り換えのメリットは十分にあります。

 

最後に

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

住宅ローンの新規借り入れの際も、モゲチェックは使えます。銀行選びは不動産会社主導になっているのですが、自分でもモゲチェックなどを利用して選んで行ったほうがいいです。

不動産会社の人も銀行の特徴を全て把握しているわけではないので、勧められるがまま、金利が高いところで借りている人もいるのではないでしょうか?

 

また、住宅ローンの借り換えにも対応しているので、数年前に借り入れをスタートしたのであればこの機会に検討をしてみて下さい。

きっと数百万という単位で削減ができるはずです。

この記事がきっかけで、あなたのコスト削減に協力できたのであれば幸いです。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です