モゲチェック②不動産投資用の借り換え手続きや費用について!

 

不動産投資用ローンの場合、一般的には門戸は開かれておりません。

 

ご存知でしたでしょうか?

個人で直接の相談は条件が厳しいものを提示されたり、

承認が得られない事があります。

 

実際に私も同じ金融機関でも個人で相談に行くとダメなのに、

販売会社が提携している窓口を経由すると承認が得られる他事があります。

電話で相談したのですが、全く受け付けられませんねって回答だった銀行なのでびっくりしました。

 

さらに驚きなのは、販売会社によっても銀行の対応が違うようです。

提携の窓口ならではの付き合いが強く、実績がある販売会社の方が金利が低く条件が良かったりします。

 

販売会社もそれを分かっているので、

大手のうちで買うから借り入れできる!
付き合いがあるから金利が低く借りられる!

 

なんて、セールストークをしています。

 

銀行の審査内容はブラックスボックスの様に隠された存在で、総合判断って答えなので基準がよく分からないです。

 

そんな事もあり、金融機関をよく比較せずに、借り入れ先を選んでいる方が多いです。

(ランク)
あなたもそうではありませんか?

今の金利は満足できるものでしょうか?

 

あなたの借り入れ先が本当にベストなのか、モゲチェックの無料ウェブ診断で比べてみて下さい。

 

試してみる価値あり!
モゲチェックであれば借り換えの実績も強い為、優遇された条件が得られるかも。

昔借りた方とかはほとんどの方が借り換え成功(金利や条件がよくなる)する様です。

 

借り換えは本当にいいのか?

 

なんとなく借り換えをせずに高い金利のまま支払いを毎月行う。

同じ事を繰り返し、変化させる事にストレスを感じる方って結構いると思います。

 

しかし不動産は高額なので少しの金利の違いでも、

数百万円という単位で損益が変わってきます。

 

()
私が借りたのはもう10年も前、金利の高い時にローンを組んでいる。
()
販売会社のセールストークに乗せられ高い金利で借りてしまった。
()
モゲチェックの投資用ローン特別金利(1.5%台)をみて、違いにびっくりした。

 

上記のような方は、

借り換えでいくら得になるか無料診断で比較した方が思います。

 

元々の借り入れ先や、人によって物件の金額、金利が違うのですが、

200万円から500万円以上削減する事も、場合によっては期待出来るかもしれません。

 

(ランク)
借り入れ先を変えることにより、

数百万円支払いを軽減させる事が期待できるなら借り換えを行うべきです。

 

数百万円単位で支払いが軽減できる例も!
金利が低い金融機関にするだけで、支払い総額が500万円以上も割安になるかもしれません。2%を超える様な金利の人はすぐに検討すべきです!

 

モゲチェックの特徴

 

モゲチェックの特徴はローンのコンサルティングサービスです。

 

投資用不動産ローン、住宅ローン共に

新規借り入れで条件に最適な銀行の紹介、借り換えで

いくら削減が可能かの提案を無料で提供してくれます。

 

提携金融機関は100を超えており、沢山の中から条件にあう

金利の低い金融機関を紹介してもらえるのが特徴です。

 

個人では一つの金融機関に相談するのも大変なので、

個人で借り換えを相談したり、実際に行った人からすると欲しかったサービスで楽さに驚くと思います。

 

また、店舗に足を運ぶ事なくWebで行えるのも特徴です。

必要な書類も代行で取得してくれたり、郵送でもれたりしてもWebにアップロードするだけなので時間もかからずにスムーズに行えました。

 

(ランク)
個人で複数の金融機関を当たるのは大変

条件に合う銀行を提案してくれるのは、とにかく楽です!

 

モゲチェックのかんたん10秒Web借り換え診断

 

モゲチェックのホームページ上で「かんたん10秒Web診断」で借り換え無料診断が出来ます。

時間はもちろん、わずか10秒です!

 

現在の①残債、②最終返済年月、③金利、④金利タイプ

たった4項目の入力で瞬時に

毎月の返済額と、総返済額の削減額が弾き出されます!!

 

今は金利が低いので、

ほとんどの人が借り換えにメリットあるという結果になるようです。

 

(ランク)
登録なしでOK!10秒で終わるので試すべき!

 

借り換え診断に申し込む!まだ無料です。

借り換えの手順は、たった2ステップです。

かんたん10秒Web診断で少しでも魅力的だと思ったら、

借り換え診断に申し込んでみましょう!

(ランク)
ステップ1までは無料なので、

軽いノリで試してみましょう。

モゲチェックがベストなローンを提案してくれます。

 

ステップ1:最短で翌営業日に結果がわかります!ここまでが無料です。

モゲチェック

画像元:モバチェック公式ホームページ

①Webにプロフィールを入力すると、事前審査を代行してくれるのですが、

ここで詳細な提案書をもらえます。

 

この段階に進んでいる方は、借り換えメリットがある方が殆どなので

結果が出るまでドキドキすると思います。

 

(ランク)
審査に通れば毎月数万円

総返済で数百万円得する場合がありますからね!

 

審査結果を待つ間はどこの銀行かは教えてもらえないです。

 

どこの銀行が今より良い条件を出してくれているのかも

気になってドキドキします。

 

③借り入れできる可能性があれば事前承認の連絡と、金融機関の案内があります。

モゲチェック

画像元:モゲチェック公式ホームページ

(ランク)
提案書の内容と、金融機関に納得が出来ればいよいよローンの借り換えです。

今までは無料でしたが、ステップ2へ進むと有料になる可能性があります。

 

ステップ2:借り換えの申込

 

借り換えに向けて本審査に入っていきます。

モゲチェック

モゲチェックの借り換え手数料は?

モゲチェックの気になる手数料についてご紹介します。

借り換えの診断までは無料ですが、銀行の本審査に進むみ承認が得られたら有料サービスになります。

 

手数料はなるべく抑えたいですが、全てタダって訳にはいかないです。

手数料を支払う事を考えても、借り換えにメリットがあれば、是非借り換えしましょう。

 

モゲチェック成功報酬型を採用していて、借り換えによって削減出来る金額によって手数料は変わります。

 

削減出来る返済総額の10%相当にあたる金額です。

 

具体例で見ていきましょう
残債5000万円、返済期間20年、金利2.5%の場合、

返済総額は約7500万円

借り換えが返済期間が同じで金利1.57%の場合、

返済総額は約6500万円に削減されます。

返済額で軽減されるのが約1000万円なので、

10%の100万円が手数料としてかかります。

モゲチェック

画像元:モゲチェック公式ホームページ

100万円も手数料として、、、と思うかもしれませんが、

借り換えによって削減出来る金額が1000万円である事をお忘れないように!

 

(ランク)
手数料を払うのは惜しいですが、

ご自身で借り換えの相談に行っても、なかなか難しいのが現実です。

削減出来る額の10%なので気持ちよく払いましょう!

モゲチェック

画像元:モゲチェック公式ホームページ

手数料に関しては自己資金無しでも、借入で提案をしてくれるので、

手持ちの現金を減らす心配もありません。

 

低金利の今の時代は、借りられるなら出来るだけ借りた方がいいですよね。

 

モゲチェックの借り換えでは、500万円ぐらい削減を出来る方が多いようですが、削減額の10%が30万円に満たない方は、下限の30万円(税別)を支払う必要があります。

 

借り換えの融資承認がおりるまでは無料なので、診断をしてもらって提案書だけは見てみましょう!

モゲチェック

画像元:モゲチェック公式ホームページ

 

モゲチェック利用のメリット

モゲチェックは自信を持ってお勧めできます!メリットまとめ

メリット①
個人では難しい借り換えが容易にできる。
メリット②
金利が低い金融機関を100以上の中から紹介してくれる。
メリット③
とにかく楽、オンラインで完結
メリット④
借り換えの診断、提案までは無料
メリット⑤
手数料は成功報酬、削減額の10%
メリット⑥
借り入れ可能額の目安がわかり、物件探しもスムーズに出来る
メリット⑦
ITの力でスピーディ対応

 

特別金利1,575%

 

こんな金利で借り換え出来るのって驚いている方いませんか?

不動産投資は2%や3%の金利は当たり前、って販売会社の人に言われるがままローンを組んでいる人は実は少なくありません。

家賃収入よりローンの支払いの方が高く、1から2万円の持ち出しであなたも不動産オーナー、大家さんになれます。

そんなセールストークで購入した人はすぐに借り換えましょう。

 

この金利であれば、ほとんどの場合でローン支払いは家賃収入より低く抑えられると思います。

 

まずはこの金利を得る事が出来るか診断してもらいましょう。

 

バウチャー発行とは

 

(ランク)
バウチャー発行は面白い制度だと思います。

借り換えではなく物件を新規購入する際に使えるものです。

モゲチェックのバウチャーとは

投資不動産購入に際して、ご自身がいくらぐらいまで借入が出来るかをモゲチェック側が証明するものです。

「金融機関の本審査で証明書通りの結果とならない可能性がある」と注意書きがありますが、

いくら借入が出来るか目安になるので試してみてもいいと思います。

 

予算に応じて提携の不動産会社が物件の提案を受ける事も出来、物件探しもスムーズに出来る仕組みです。

販売会社としても、いくら借入出来るかわからない人より、借入出来る可能性が分かっている人の方が力が入ると思います。

 

バウチャーの発行自体は無料です。借入可能額を知るのにはいいと思います。

バウチャーはあくまでも目安の様に使いましょう。

販売会社の人でもまだモゲチェックの存在を知らない人もいると思います。印籠の様に提示しても、今はまだクエスチョンマーク?何?って反応をされるかもしれないです。

 

モゲチェックは大手企業の出資だから安心感がある

今までにないサービスを提供するベンチャー企業です。

認知度もまだまだ低く、聞いた事ないって言う人もいるでしょう。

その為、大きな融資のお願いをするのに不安を感じる方もいるのではないでしょうか?

しかし、モゲチェックが融資を直接行うのでは無く、金融機関のあくまでも紹介サービスです。

融資を実際に行うのは、聞いたことのある金融機関なので安心できると思います。

 

また、モゲチェックは注目の企業でもあるので、メデイアにも度々取り上げられています。

そしてまた安心なのが大手企業が出資しているって言うことで、ヤフーやマネックスグループ、ゴールドマンサックス、電通などが株主として名を連ねています。

メディアにも取り上げられ、大手出資は聞いた事がない企業やサービスでも

安心につながりますね。

 

最後に

最後まで読んでいただき有難うございます。

超低金利時代にこそ出来る借り換えは、メリットと分かるものの、なかなか面倒に感じて行わない方が殆どです。

無料診断に一歩踏み出してみたら、簡単に手続きできる事も分かるので、

まずは一歩

無料診断をして提案書をもらって下さい!

この記事があなたの一歩につながれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です