FX入門!外為取引のメリットデメリット調べてみた

米国株

FXについて調べてみた!

皆さんこんにちは!あー毎日更新と決めていましたが、24時超えてしまいました!でもギリギリ更新としてまだ途切れていない事にして下さい。

書きたい・調べたい内容なたくさんあるものの選ぶのは難しいですね。

本日は私もやった事のあるFXについて調べてみました。

FXとは

為替差益を狙う投資です。1ドル100円の時にドルを買って、110円になった時に円に戻せば10円の利益が得られます。

外国為替証拠金取引といって外貨預金と一番の違いは「証拠金」として預けた資金の何倍もの取引が可能な点です。外貨預金の場合は手持ち資金の範囲内での取引になります。

少ない証拠金で何倍もの取引ができるのでテコの原理から「レバレッジ」と呼ばれています。このレバレッジはピーク時には400倍もの取引が可能となっていて、なんと1万円で400万円もの取引ができた時代があります。

今では最大25倍となっていますが、それでも大きく感じませんか?4万円で100万円の取引ができるなんてすごいですよね。

メリット

少額からOK

証拠金取引のため、少ない資金でも大きな投資にチャレンジする事が出来ます。ただ、マイナスになった場合も、レバレッジ効果がきいてしまうので注意が必要です。レバレッジ効果を利用せず100万円で100万円の取引も出来るので、不安な方はレバレッジを少なめにスタートしましょう。

金利差も収益につながる

日本は歴史的な低金利です。その為、外貨預金で日本より大きな金利を得る事ができるのですが、FXでも同じように金利差で利益を得る事が出来ます。レバレッジをかけるとさらに大きな金利差を得る事が出来ます。

下げ局面でもチャレンジできる

ちょっとややこしいのですが、外貨を売りからスタートして買い戻す事も出来ます。なので、アゲ局面はもちろんのこと、下げ局面でもスタート出来るので、利益を出すチャンスは多くあります。

24時間営業

株などの場合は取引時間が昼間に限定されていますが、為替取引は世界で行われています。日本の時間に関係なく深夜でも早朝でも取引が可能です。

デメリット

リスクはもちろんありますが、レバレッジを低くするなどして大きな損を防ぐ事は出来ます。また、大きな損を出さない為に逆指値注文を行ったり、複合注文を行う事によって、損を限定する事ができるので、リスク管理は自分で行えば低く抑える事が出来ます。

最後に

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。FXっていうとリスクが大きいとか危ないとか耳にする事がありますが、証拠金と近しい金額の取引を行うなどレバレッジを低く設定したり、大きな損失が出ないように逆指値注文などを行えば安心できると思います。

金利差も得る事ができるので、外貨預金のメリットってなんだろうって思ってしまいまいした。レバレッジもかけられるのでFXでいいんじゃ無いでしょうか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です